これこそが私が作ることを夢見てきたPSIだと思った Ψ PSI プシー ピーター シセック 評判 750ml 2016 これこそが私が作ることを夢見てきたPSIだと思った Ψ PSI プシー ピーター シセック 評判 750ml 2016 2765円 これこそが私が作ることを夢見てきたPSIだと思った Ψ PSI (プシー) ピーター・シセック [2016]750ml ビール・洋酒 ワイン 赤ワイン PSI,2765円,これこそが私が作ることを夢見てきたPSIだと思った,ビール・洋酒 , ワイン , 赤ワイン,[2016]750ml,Ψ,/archdruid263877.html,docs.clipbucket.com,(プシー),ピーター・シセック 2765円 これこそが私が作ることを夢見てきたPSIだと思った Ψ PSI (プシー) ピーター・シセック [2016]750ml ビール・洋酒 ワイン 赤ワイン PSI,2765円,これこそが私が作ることを夢見てきたPSIだと思った,ビール・洋酒 , ワイン , 赤ワイン,[2016]750ml,Ψ,/archdruid263877.html,docs.clipbucket.com,(プシー),ピーター・シセック

これこそが私が作ることを夢見てきたPSIだと思った Ψ PSI プシー ピーター シセック 在庫一掃売り切りセール 評判 750ml 2016

これこそが私が作ることを夢見てきたPSIだと思った Ψ PSI (プシー) ピーター・シセック [2016]750ml

2765円

これこそが私が作ることを夢見てきたPSIだと思った Ψ PSI (プシー) ピーター・シセック [2016]750ml





2016年は「これこそが私が作ることを夢見てきたPSIだと思った。尖ったところが無く、時折現れる田舎っぽさもすべて溶けてなくなるようである」とシセック氏から自信に満ちたコメントが届いております!

スペインの最高峰ワインのひとつ「ピングス」を生み出した偉大なる醸造家「ピーター・シセック氏」の新たなる挑戦「プシーΨ」

リベラ・デル・デュエロの底知れぬポテンシャルに光を当てるべくスタートしたプロジェクトですが、粗さを感じたデビューヴィンテージの2009年から年々完成度を上げ、今回の2016年はこれまでのヴィンテージと比較して、頭一つ抜けた印象を受けます!

「リベラ・デル・デュエロの魂」を表現するために地域一丸となって造り出された作品の凄みを、じっくりと時間をかけて味わっていただきたい一本です。

■2016ヴィンテージ情報■
新しいアランダのセラーですべてのワインを醸造した初のヴィンテージとなった。これこそが私が作ることを夢見てきたPSIだと思った。尖ったところが無く、時折現れる田舎っぽさもすべて溶けてなくなるようである。新たに導入した「トリバイ」という素晴らしい選果の機械によって、未熟果をよりよい精度で取り除くことができるようになったため、タンニンはより熟した感じになった。またポンプを使わず高低差だけで収穫したブドウがタンクに運ばれるシステムによって、良いタンニンだけを抽出することができるようになったことも理由としてあげられる。以前はそれぞれの協同組合で発酵を行わなくてはならなかったので難しさもあった。 6%のガルナッチャがラズベリーのような素晴らしいキャラクターを与え、たいへん愛らしい。20%のワインは樽熟され、そのうち10%は新樽を使用。残りは50~100ヘクトリットルの木の大樽で熟成される。

■テクニカル情報■
土壌:様々な石灰分を含む粘土質土壌と砂質土壌
標高:830~920メートル
収量:1ヘクタールあたり40ヘクトリットル以下
収穫:手摘み
ブドウの樹齢:30年以上
発酵:ピジャージュを施しながら30日以上
熟成:ピングスで使用した仏産オーク樽で20~22ヶ月
生産本数:110,000本
ファーストヴィンテージ:2007年

PSI Bodegas-y Vinedos Arnaldo (Dominio de Pingus)
ドミニオ・デ・ピングス プシー
生産地:スペイン リベラ・デル・デュエロ
原産地呼称:D.O Ribera del Duero
ぶどう品種:ティント・デルパイス(テンプラニーリョ)94%、ガルナッチャ6%
アルコール度数:14.3%
味わい:赤ワイン 辛口 フルボディ

週刊モーニング(講談社)No.33の大人気ワイン漫画『神の雫』で2009VTが登場!!

この複雑で蠱惑的な香りはそこそこの樹齢の葡萄ですね。
スペインのワインというとどうしても情熱的な濃いものを連想するけど、こいつは全く違う…(作中より)

久しぶりにプシーを飲みました。非常に多くの設備を取り入れた初めてのリリースとは聞いていましたが、これほどの味わいに変化があったことには驚かされました。まず口に含んでみると正直3.000円そこそこのワインとは思えぬほどのアタック、口全体にフワァーと広がりいつまでも至福の時間があり、そしてスルーと喉を通り過ぎていきます。製造過程において何のストレスも無く、また近年では最高のヴィンテージといわれる2016年の恩恵を十二分に享受できた絶品です。ピーター・シセックの手によるピングスは出始めたころは2~3万円でしたが、現在1本10万円近くの価格を付けています。当時スペインのワインで1万円超えるものはウニコぐらいと思っていましたが、時代は変化しているなとつくづく感じます。まだまだ知名度の低いピーター・シセックのこのプシーは、はっきり言ってこれは買えるだけ買っておいて全く損は無いと思います。僕も自分用に24本確保しました。ちなみにワインアドヴォケートにてプシーでは最高の93ポイントが付けられています。 2021.03.04

ワインアドヴォケイト:93 ポイント
Rating 93 Release Price $36 Drink Date 2019 - 2025 Reviewed by Luis Gutierrez Issue Date 31st Dec 2019 Source Issue 246 End of December 2019, The Wine Advocate
The entry-level 2016 PSI was also tasted before it was bottled the last time I covered the Duero zone, so I had it again, this time in bottle and next to the also-bottled 2017 and a sample of the 2018. This really reminded me of the style of the old-time Ribera del Duero, classical, with some aromas of orange peel, wild herbs and berries. They used grapes from 22 villages from Ribera to showcase the style of this zone--wines with character, nicely integrated oak (they use old vines with some 10% to 12% Garnacha, and the wine matures in oak vats rather than barrique) and a gentle texture with the tannic structure of the zone. This is delicious and really represents the naked character of the place without oak. 300,000 bottles produced. It was bottled in June 2018.
I had a calm and slow tasting of three vintages of the three wines produced by Peter Sisseck, giving the wines time in the glass to open up and express themselves. 2016, 2017 and 2018 are very different vintages. 2016 saw a good crop with lots of freshness, and the wines have great precision and elegance. 2017 was a dry and warm year marked by frost that made them lose between 25% and 40% of their grapes (they could buy other grapes to compensate the volume of PSI). And 2018 was a year with good rains in the winter, a classical year with high yields (the effect of the frost) and a warm summer that resulted in a very good year. The question is still up in the air if 2018 has the magic of a year like 2016 or not, but it's closer in style to 2016.

これこそが私が作ることを夢見てきたPSIだと思った Ψ PSI (プシー) ピーター・シセック [2016]750ml

  1. 受験生の方
  2. 在学生の方
  3. 卒業生の方
  4. 保護者の方
  5. 採用担当の方
  6. 教職員募集

NEWS

  • ニュース
  • お知らせ
  • イベント
  • プレスリリース

健康・医療・スポーツで活躍!